光線情報@撮影地

登録している各撮影地の光線と地図を表示します
天気予報は現在時刻のみしかまだ対応しておりません



    

 



太陽の方位角・高度の算出について

ここでは京阪の各撮影地の光線情報と天気予報を同時に表示します。 太陽の方位角と高度の算出について説明します。
方位角・高度は太陽赤緯δと均時差と時角を用いて計算します。
・太陽赤緯δ
δ:太陽光線と地球の赤道面との角度をさします。-23°27'<δ<23°27'の範囲で変化)[単位:度]
δ = 0.33281-22.984cos(ωJ)-0.34990cos(2ωJ)-0.13980cos(3ωJ)+3.7872sin(ωJ)+0.03250sin(2ωJ)+0.07187sin(3ωJ) ω = 2π/365, J:元日からの通算日数+0.5 ・均時差e
e:天球上を一定な速さで動くと考えた平均太陽と、実際の太陽との移動の差)[単位: 時間]
e = 0.0072cos(ωJ)-0.0528cos(2ωJ)-0.0012cos(3ωJ)-0.1229sin(ωJ)-0.1565sin(2ωJ)-0.0041sin(3ωJ) ・時角t
T=Ts + (θ-135)/15 + e
t=15T-180
ただし、Ts:中央標準時における時刻, θ:東経, φ:北緯
・高度(仰角)h
h = arcsin(sin(φ)sin(δ) + cos(φ)cos(δ)cos(t))
・方位角A(北を0°とし, 東を90°, 南を180°, 西を270°とする) sinA=cos(δ)sin(t)
cosA=(sin(h)sin(φ) - sin(δ))/cos(h)/cos(φ)
A=arctan2(sinA, cosA) + π/cos(h)