列車走行位置



現在時刻
車両アイコンをクリックすると運用投稿できます


列車位置の算出について

twitterまたはユーザーによる投稿情報により
当サイトでは京阪運用データベースを作成しております。
以下に各列車の位置の算出について説明します。 ある列車が駅間に存在する場合を考えます。 前の停車駅の発車時刻をt_beforeとする、次の停車駅の到着時刻をt_after、現在時刻をt_cとする。
また、現在時刻t_cにおける列車位置座標をx_cとする。
x_c = x_before + (x_next - x_before) * (t_c - t_before)/(t_next - t_before)
x_beforeは前の停車駅の位置座標、x_nextは次の停車駅の位置座標とする。

投稿の方法について

twitterまたはユーザーによる投稿情報により 列車アイコンをタップまたはマウスで左クリックすることで、運用投稿画面が 表示されます。そこには列車番号・編成・車両情報・遅れおよびpasswordと列車位置情報があります。 荒らし対策のために現在はパスワードを設定しております。 パスワードを知りたい方はお問い合わせフォームにその旨とともにTwitterアカウントを記入した上で お知らせ願います。twitterの投稿内容が本サイトの運営の指針に沿ったものと判断した場合のみ パスワードをDMにて送付致します。

運用リセットについて

午前4時に前日分の運用がリセットされます
現在のところ、遅れはリセットされません
(近日中に改善予定です)